CROSOIR STYLE(クロソワール スタイル)へようこそ!

お手頃価格の【DYMO(ダイモ)のラベルライター】でレトロ・おしゃれなラベリングに夢中

お手頃価格の【DYMO(ダイモ)のラベルライター】でレトロ・おしゃれなラベリングに夢中 FAVORITE
©CROSOIR STYLE

収納や書類の仕分けなどで大活躍する「ラベル」。今SNSなどで検索してみると、とてもおしゃれなラベリングをしている人がたくさんいますよね!ただ仕分けて整理するだけではなく、「とにかくおしゃれ!」なラベリング術が溢れていることに驚きます。

そんな「ラベリング好き」な人たちの間で話題なのが【DYMO(ダイモ)のラベルライター】。今回は、レトロでおしゃれなのに、びっくりするほどお手頃価格で手に入る【DYMO(ダイモ)のラベルライター】の魅力を紹介していきます!

【KITTAなら持ち運びできる】手帳時間を充実させる可愛いマスキングテープ
手帳や手紙などにちょっとしたワンポイントの可愛らしさをプラスできるマスキングテープ。KITTA(キッタ)のマスキングテープは持ち運びにも便利な形で文房具女子、手帳好き女子にも大人気!今回はKITTAのマスキングテープの魅力に迫ります!
【カール事務器:リフィルメーカー】でリフィルを手作り!私の‟手帳時間”の相棒
システム手帳などのリフィルを手作りしてみたい人必見!今回は私の‟手帳時間”の相棒、リフィルを手作りする時によく使う【カール事務器:リフィルメーカー】の魅力を紹介していきます!

今や整理整頓は「おしゃれに!」が当たり前!?

今や整理整頓は「おしゃれに!」が当たり前!?

「ラベリング」・「ラベル収納」というキーワードでSNSで検索してみると、出てくる画像の「おしゃれさ」に驚きます。単純な片付け目的というよりは、見えても気にならないほどおしゃれなラベリングでインテリアにも違和感なく溶け込んでいるものが多いのです。

そしてラベリング用の機器はさまざまなメーカーから出ていますが、今回紹介する【DYMO(ダイモ)のラベルライター】は他にはないレトロな雰囲気のデザインが魅力。しかもお手頃価格で手に入るので、今「ラベリング好き」な人たちの間で高い人気を誇るアイテムなんです。

【DYMO(ダイモ)のラベルライター】のおすすめポイント

【DYMO(ダイモ)のラベルライター】のおすすめポイント
©CROSOIR STYLE

私も【DYMO(ダイモ)のラベルライター】のヘビーユーザーですが、使っていて実感するおすすめポイントはこちら↓↓

  • 気軽に購入できる価格の安さ
  • 耐水、耐久性に優れた丈夫なテープ
  • レトロ可愛いフォント
  • 打刻式ならではの味わい

おしゃれなラベリングに憧れて、ネットで色々調べていた私。様々なメーカーのラベル機器を見ていて、「初心者が手を出すにはちょっと値段が…」と躊躇していた時に見つけたのがこの【DYMO(ダイモ)のラベルライター】でした。

気兼ねなく購入できる価格と、レトロ可愛い絶妙なフォント、耐水・耐久性の高さで間違いなく「買ってよかった!」と実感できた商品でした。

【DYMO(ダイモ)のラベルライター】の種類

【DYMO(ダイモ)のラベルライター】には種類があります。打刻できる文字の種類などが変わってくるので、下記一覧を参考にご自分に最適な【DYMO(ダイモ)】を選んでみてください!

  • ダイモ ラベルキューティコン/ブルー|9mmテープ用
    打刻できる文字:英小文字・記号^-:@等
  • ダイモ ラベルキューティコン/イエロー・ピンク・グリーン(スケルトン)|9ミリテープ用
    打刻できる文字:英大文字・数字の0~9・絵文字
  • ダイモオーガナイザーエクスプレス|9ミリテープ用
    打刻できる文字:A~Z(大文字)、0~9、記号(’、”、!、#、$、.(ドット)、,(カンマ)、-、/、@)
  • ダイモオメガ|9ミリテープ用
    打刻できる文字:英大文字・0~9・記号._!#/@等
  • ダイモ M1880|9ミリテープ用)
    打刻できる文字:英大文字+数字0-9、英小文字+絵文字、英小文字筆記体
  • ダイモ M1880・ハングル語対応|9ミリテープ用
    打刻できる文字:韓国語、英大文字+数字0-9/.、英小文字+絵文字、英小文字筆記体
  • ダイモ M1880・シングルLGR、GPK|9ミリテープ用
    打刻できる文字:英大文字+数字0-9/.

※詳細は公式サイトにてご確認下さい。

【DYMO(ダイモ)のラベルライター】私のおすすめ使用例

私の【DYMO(ダイモ)のラベルライター】使用例
©CROSOIR STYLE

私がハマって使っているのが手帳の表紙やインデックス。月ごとの「APRIL」や「MAY」などを2枚ずつ作って、表裏で張り合わせてページにインデックスしています。

紙製のインデックスシールで「真っ黒」はなかなか文房具屋さんには売っていないし、よくめくるページのインデックスを【DYMO(ダイモ)のラベルライター】で作れば、とても丈夫で安心。

そして、プラスチック製のものや紙製のものなど、素材を選ばずしっかり密着して貼付できるという点も嬉しいです。

この他にも、もちろん整理整頓用に衣装ケースや調味料ボトル、シャンプーボトルなど多くのアイテムにラベリングするのもおすすめです。見えていてもレトロ可愛いデザインで、きっとインテリアにも馴染みやすいと思います♪

【DYMO(ダイモ)のラベルライター】でおしゃれなラベリングを実現しよう!

【DYMO(ダイモ)のラベルライター】でおしゃれなラベリングを実現しよう!
©CROSOIR STYLE

私が愛用しているのはイエローのものですが、近いうちに英小文字を打刻できるブルーを追加購入する予定です。テープの色も黒以外にも種類があるので、SNSなどで色々検索してみて、おしゃれなラベリング術を勉強しようと思います♪

もしおしゃれなラベルシールなど探している人は、ぜひこの【DYMO(ダイモ)のラベルライター】を検討してみて下さい!

コメント

error: Content is protected !!